2019年4月23日 (火)

ワビサビのみち

 

真夏の午後の日射しに焼き尽くされて

カラカラに干上がった

コンクリートの道を、

薄いゴム底が

歩いていく

 

揮発するケミカルは

ぬたうち からまる

コンクリートの路地を

あてもなく漂っている

 

窒息した大地

発酵も

枯れることも

できず

惨めな腐敗臭を放ち続ける

 

なのに

気づけないホモ・サピエンス

どんどん自ら囲い込み

どんどん息を詰めていく

 

脳は癌に成り果てて

体は叫ぶ

叫ぶ

叫ぶ

 

祈りの声は

信じる神

地獄と天国までしか

届かない

 

体は叫ぶ

叫ぶ

叫ぶ

 

ワきあがれ

サきつづけ

 

ワサワサ

ワサワサ

ワサワサと

 

ワび

サび

アヴァンギャルド

チンケな面[おもて]に留めるな

 

ワサワサ

ワサワサ

ワサワサと

 

囲い尽くされ

固め尽くされた

いのちの場所を

揺らしつづけろ

動きつづけろ

奥の奥の奥へいけ

 

そこは

真夏の午後の照りつける太陽

ワびて

サびて

いくるもの

 

 

 

2019年4月 4日 (木)

令月/POSSIBILITY

 

 

こ の 宇 宙 が

再 現 不 能 の

一 回 性 の

と き め き な ら ば

 

 

ま い に ち

花 に

し た た め て

 

誰 か に  と ど く

や も  し れ ぬ

 

 

わ た る

風 を

歩 い て く

 

あ な た に  で あ う

や も  し れ ぬ

 

 

と じ て

ひ ら い て

く り か え す

 

な に か が  で き る

や も  し れ ぬ

 

 

 

 

2019年3月22日 (金)

群春

 

 

ぎ  ら  ぎ  ら

や  ま  が

波  う  ち  て

 

ぐ  ん  ぐ  ん

わ  た  し  が

の  び  て  い  く

 

め  ら  め  ら

は  る  は

沸  騰  中

 

 

 

2019年3月21日 (木)

始暁

 

 

芽  吹  く  大  地  に

 

い  の  ち  を  守  る

 

苦  み  の  風

 

吹  き  わ  た  る

 

空  を

 

深  く  深  く

 

吸  っ  て

 

吐 く

 

 

 

 

2019年3月20日 (水)

ラグリマ

 

 

春 霞 が

真 綿 に や わ ら ぐ

ラ グ リ マ

 

さ み し さ は

た そ か れ

 

た れ が

流 す や

於 母 影 の 雫

 

い の ち

待 ち わ び る 地 に

ぬ く も り

そ そ ぎ て

 

 

 

 

🎶 Francisco Tárrega “Lágrima”

 

 

2019年3月 7日 (木)

GREAT DARK MATTER


満開の白梅の大樹


帝のように

農夫/農婦のように


たおやかに

威厳をたたえ

やわらかな高貴を放つ


立ち込める鉛色のおもい空が

突如ひらき

激しい霧雨が輝きを注ぐ


それはカルタゴの女王

うみのほまれ

東から西へ

流れゆく太陽


それは

いにしえのヒルコ[日留子/日流子]

うみの皇[すめろき]

うみの母


あめの御中に漕ぎ出せば

七つの海がワき出だす

七つの陸がサき出だす

great dark mater-

大黒天となりしもの


変幻自在

捉えようとする呼吸の間をすり抜ける

大いなる未知であり

大いなる未知をいきるもの


カタを揺らし

ワクを外し

あめの御中へ膜をしく


さあ

城門は開かれた


ま わり

ま わる

WAのMAコト[ワの マ・コト]




2019年2月25日 (月)

霞始靆(かすみ はじめて たなびく)


は  な  ひ  ら  の


藪  を  奏  で  し


黄  蝶  舞  う




2019年2月15日 (金)

sync/シンク


真 紅 の 傘 に
咲 く 花 よ


降 り 注 ぐ

1 3 8 億 光 年 の
あ わ ゆ き

空 か ら
余 か ら


駆 け 抜 け る

1 3 8 億 光 年 の
宇 宙

そ こ ら じ ゅ う
か ら だ じ ゅ う


ふ き あ が る

1 3 8 億 光 年 の
S P A C E

う ま れ つ づ け
か わ り つ づ け


ひ ろ が る

1 3 8 億 光 年 の
わ た し

お く ゆ き は
な み に の り


深 紅 の い の ち
あ ら わ れ る




立春のゆき


空 か ら…


も も の 木 が

次 々 と

あ れ よ あ れ よ と

満 開 に


鶯 は 鳴 き

蟄 虫 う ご く




@2月9日(土)


2019年2月14日 (木)

魚上氷(うお こおりを いずる)


い  と


さ  ぶ  し


泣  き  た  い  ほ  ど  の


春  の  風




«あう ために