« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

つき の ひ




さえる

つき

ふりそそぐ

chi(チ)のsourceへと

あらたなる

いのちのみなも

うつりゆくひに




2012年7月29日 (日)

ととく


かぜまちて

いのちのみ

しる

うた ききて

このみのうみに

ととけられたる




あいのつき


かたらずに

いきしひとの

おもかげは

千里のみちへ

あいつきのそら




2012年7月28日 (土)

そらのいろ


あいうつす

二十四のとき

そらのいろ

かぜにまいつつ

うつりゆく

ひとつのあいの

ながれの おとに




2012年7月27日 (金)

あいのいろ















































光という闇


みちている

みえないひかり

このうちゅう

なにを

つたえむ

ひかりというやみ




2012年7月26日 (木)

いのち あい


いま

いただく

この

いのち


わたし の なかで

わたし と あい

ひとつ の いのち となって

あらたなる

うちゅうへと そそぐ




ひとつの いのち


うちゅうの

とき

たちて

ひらきいく

いのち


いま

ひとのうち から

ひとのそと へと


ひとつの

いのち

もとに

なり

ある く




いのち としての うちゅう


ひと つ

ひと つ

とき

たつ ことに


コトバ として

あらわされる

うちゅう

いのち


ひと として

あらわしていく

いのち

うちゅう




秩序たつ


ことば や

ぶんしょう に なる

ということは

渾沌としたエネルギーに

秩序がたつ

ということ


うむ のでも

うまれる のでもなく


たつ




@メモとして


2012年7月25日 (水)

盛夏


木の窓を

ふくひと

照らす

ひまわりの庭




希望


パンドラの

箱に残された

唯一のもの


希望


ひと

だけが

つかえるもの




二極を超えて


にてんのま

まいちもんじに

むすびたる

ひも

とき

はなち

てんくうに

ひと

すじの

いと

のびる




2012年7月24日 (火)

包括的なチ


すべてを

ひとつに

する

のではなく


…ソレハ フルキ セカイカン…


すべて ひとつ となる

チを

みつけること


すべて ひとつ である

チを

しること



まとめる

のではなく

まとまり である

ことをりかいできる

チへ

たどりつくこと


つなげる

のではなく

たがいに かかわっている

ことをふかんできる

チに

いたること



たぶん

ひと に しか

できないこと




2012年7月23日 (月)

ひので


ひのことば

このちの

いのち

みまもりて

うちゅうのことばに

そだち

いく

ひと




アイのチ


すべて いきる アイのチ




イのチ


イのチは

宇宙のデフォルト

イのチは

宇宙の理

宇宙の本質


すべてに

イのチ

があり

すべては

イのチの

あらわれ


命は

イのチの ひとつの カタ


命たる みこと も

イのチの カタ


イのチは

ひと のうちで

あき ひらき

アイのチ となる




2012年7月21日 (土)

ひとのみち


つつられし

かみこと

ばを

ときて いく

ひと の

みち




ひらきいく コトバ


コトバ を ひらく


すべて いきる ために


ちを


まもる のではなく


この宇宙を


この宇宙の


コトバ


として


いきる




あらたな ことば


あめに

かけられた

こやねをはずして

あめの

みなかに

あるものを

ひらく




グレープフルーツ・ジュース


かみに かかれた

ものかたりの

ことばを

もやそう





いきる

ことば

いきよう




ひとことば


かみことば

しょうかしひらく

いつわりの

しんわ

くにの

ひと いきる ことば




2012年7月20日 (金)

ひとつ


すべて いきる


いきる いのち




緑陰


みつふくむ

りょくいんふかく

おくゆきて

いきとしいける

いのち

みち

たる




なみおと


よびみつの

ことく

こぼるる

あまつゆの

こころの

いつみに

ひろがる

なみ

をと




いきいきと


いきかわる

ことば

うまれて

うみのひに

はぐくまれたる

すべてのいのち




みつ きよき


このみちに

ながれるみつの

きよめしは

あまねく

すべて

いきるる いのち




おとつれて


あまくもの

はるかうえから

れいろうの

かかやき

そそぐ

おとつれとして




いきる ことば


よみかえる

おとつれる

いきかわる


いのち

ことば



なりて


ものこと

ものかた


つらなり

くみあい


事場

なりて


うごき

つつ

かわり

つつ

ちかえ

つつ


ある

ことば


いきる

ことば




2012年7月18日 (水)

意識と物質


エネルギーは
物質のカタ(=質量)を経なければ
変わることができない

量は
質を得て
生まれ変わる


意識は
物質がなければ
かわることができない

意識は
物質によって
進化する


つまり
体験は意識を変える




@メモとして


ち から


ことなりた

てんちととのい

ひかりのち

さきにすすみゆ

いのちのびゆく




しんか


もやされた

ことばは

りゅうしに

かえりゆき

あらたな

ことばの

みなもとなる




おわり


この本を

燃やしなさい。

読み終えたら。


グレープフルーツ・ジュースを

のみほして

おわった

ものかたりを

こころのひにくべる




みちをつく


いきさきは

みえているのに

とびこえて

いけぬみちを

たんたんと

あたえられたる

ものかたりいく



ここにある

ものかたられし

わくくみの

いきくるしくも

うまれきた

ゆえあることと

そいてゆく

みち



はぐくまれ

ひきつがれきた

みちのりの

いきることばを

つぎ

わたし

ゆく




2012年7月16日 (月)

7.16 うみのひ


つどいたる

いのちゆえに

つたえたる

いきいきるため

よのあることを




うみのひ


とうめいな

あをのうみ

てんくうに

ひろかりて

くものしま

うつりゆき

ことはこと

ものかたる




あをのほし


あいをこう

ひとのいのちに

ひめしみつ

てんちむすひて

そらいろに

みつのいろの

むすはれし

そらとうみの

みなそこは

セレスチャルの

すきとほる

輝くじくう

ある

あをのほし




2012年7月15日 (日)

いのち という もの


量 を 質 に かえる


エネルギー を 質 に かえる


重さ を 質 に かえる


重力をものともせず


垂直に上昇する


いのち というものの 特徴 であり 特権


動きのなかで統べる


動きのなかで秩序をうみつづける


古きものを昇華し


あらたなものを うみだす


いのち という もの




しょうか


役割を終えたものは

去り

去ったものは

消える

のが

いのちの筋




2012年7月14日 (土)

Siくみ


つたわれし

かこうがんの

いしくみに

いのち

ながれて

ふく

おおやしろ




@ウィキペディアによれば、花崗岩の英語名graniteの語源は ラテン語で種子や穀粒を意味するgranumとのこと。


2012年7月12日 (木)

南群星より


たちゆかむ

はいむるぶしの

わのそとへ

ぜんてんのそら

しんじつのみち




ひので


ふそうより

のぼる

あさひの

あかあかと

やみとひかりの

ひとつにてらす




初秋蚕


くわのはを

はめそむなつの

しょしゅうさん

きくのつきには

しろきみに

1キロメトル

よのいととなる




たつとし


みちびきと

いうなのしはいの

おわりにて

ひとりたつこの

あし

ふみしめて




きょくち


しんかいの

ふかきやみに

ちをみるや

ぎんがのはしの

ちいさなほしの




かぜ


あらしかぜ

ゆれるののはな

たおやかに

かぜをあらわす

かぜとしてある




そういてん


むれをなす

みなみじゅうじの

ほしほしの

いにしえのとき

あおきほしへと




2012年7月11日 (水)

おわり


かみかみが

まきたるたねを

かりとりて

かろきみこころ

そのさきへゆく




かわこえ


おわりたる

ものを

からねば

おわれない

ふるきかわこえ

あらたなるみへ




ダーク・マター:XMASS


一立方

センチメトルに

約三千

毎秒270キロの

このみつらぬく

びのりゅうし

きょだいなかぜの

なかにたち

なにをかつたえむ

みちなるはは は




麦秋


むきあきて

アルクトゥルスは

かかやきし

みのりかりとる

ときをむかえむ




2012年7月10日 (火)

みずほのくに


そらのさき

クリスタロスの

ひろがりて

かがやきてらす

すいしょうのくに




@国の石 というものがあることを 先日初めて知りました
 日本の国石は 水晶なのですね
 古くは「水精」とも呼ばれ 「調和・統合・強化」のはたらきを持つ と、あるサイトに書かれてありました


くものこ


たくされし

くものこのちる

ひをいのり

しろきまわたの

たまをみまもる




くも いきて


西方で

はてたるくもの

かろみにて

いだきつづけし

しろきまゆ

ひがしのへやに

おかれたる みゆ




2012年7月 8日 (日)

てんいむほう


かたなくて

みにそひしいの

うるわしく

ながれる

いとの

かかやき

いきる




あること


うぐいすの

おりなすいろに

こじゅけいの

うたかさなりて

からすなく

すずめのさえずり

またたきて

ときおりはとの

まわたこえ

ひよどり

いぬも

ここにいて

ひこうきくもの

かなたより

はおとのさざなみ

しずやかに

むしのねのひびく

だいちより

てんまでとどく

いとなみの

めにみえずとも

かんじいる

わがみのこどうと

きぬずれと

きしむいすの

おと

つれて

あおきちきゅうの

うみにいきてる




2012年7月 7日 (土)

水明(すいめい)


ひとやまの

ははからひひく

いのちより

てんりにととく

くりすたるのほし




はたらき


ただ ひとり

むれず

かたらず

しるさずに

わたすものの

はたらきを

になひしものの

あまたあること




2012年7月 6日 (金)

すきとおる


唯一(ただいつ)の

ともとあいたる

つゆはれの

すきとおる あを

さやけさ

おもふ




2012年7月 5日 (木)

はつこひ


ののはなの

かおりかぐみに

みつけしは

なつかしき こころ

はじめての じぶん




ひとりたつ


ひとのこと

せめず

たよらず

あてにせず

じぶんでやると

きめたとき

はじめて

与さるる

ものことの

あることをしり

ひとりたつ

こころ




7月4日にうまれて


ほしまつり

みちのゆくえに

オリオンの

いのりとときて

うみのひとなる




@昨日の7月4日 欧州合同原子核研究所(CERN)から
 宇宙の標準理論において質量の起源となる「ヒッグス粒子」 とみられる新たな粒子を発見した
 との 発表があったようです。


2012年7月 3日 (火)

追悼


無知ゆえの

善意の御名で

刈り取られ

奪われ続けた

ものたちの

怒り

わき出づ

雨の

悼みて




開闢


きしさりて

ひらけしそらの

あおあおと

うちゅうにうかぶ

ちきゅうのいぶき




2012年7月 2日 (月)

つゆはれのそら


つゆはれの

にしのそらには

ひかのほり

ひかしのつきと

あいてらす

ゆう




いち


いのち とは

異の流

であり

同時に

一の流

である


異なるものが

一である


いのり

もまた

しかり


ひとつひとつのようでひとつ

ひとつのようでひとつひとつ


という


のもの




2012年7月 1日 (日)

みつのうつわ


みつをえて

ひこといろつく

はなありて

くものしたにて

ひかり

かかやく




« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »