« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

うたがはじまる


はれわたる

めにみえぬ いと

ひびき

あい


こもれびの

ぬくもりのなかで

きく


かさなることのない

いのちの きょうえん


しずしずと

ひめやかに

たちのぼり


だれかの名に

きすることのできない

ひとつのうたが

うまれる




@旧暦・文月の満月の日に


最終びん


せきこえる

さいしゅう

れっしゃの

まとあかり

ぎんがをこえて

もどらぬたびへ




2012年8月30日 (木)

はす


はすのみを

かけしすぎの

みき

きよく

のびゆくさくら

あいづのもとに




てくち


みのおわり

でぐちもとめし

ものたちは

ほのおに

もゆる

よみ

かわる

ため




2012年8月28日 (火)

なごり


はしわたる

ひとを

みおくる そのものは

せきのむこうに

とおくなりゆく




ひといき


たたくてを

たたかわすてを

つなぎいく

全と個のいき

ひとつなる

全と個のまま

ともにあること




2012年8月27日 (月)

み つ み


いわはして

つたわりし みちに

たたかわす

みね

お お き み に

すべり

いく

いと




万代


よろづよの

か ん ろ

きよまり

とむおかに

なごむいわいの

めでたきことよ




てんかい


天と海

ひきしみちの

つながりて

会津盆地の

緑の夏よ




いわはし


りゅう

きゅうの みつ

あいづ

にし

さくらさく

すぎこしのひに

いわはしのひめ




発芽(はつか)


めでたい

めでたく

めでたし めでたし




ほうそく


め は うえに

ね は したに

まっすぐ

まっすぐ

のびていく




じゃぐち


つきささる

くいの

しゃくち

ひらいては

いくえにのぼる

しろたへのきぬ




2012年8月25日 (土)

ささる


ささのはを

ぬきてそむるる

ちのいろは

あかね

くれなゐ

さくらのはなへ




(2012/08/21)


ぼしん


やしゃのなみた

ドラヴィダのとをひらき


こかされて

かくされた

ととく

このたいち


玄なる

ひみつ(日水土)のチ

なかれ いきる


おのつから

おのれにて




(2012/08/21)


かみからひとへ


さまさまな

おもわくに

けかされしち

きさまれた

おもい

れきし

ほときて

からころも

かみころも

ぬきて

ひとりたつ

ははそにやとり

さえつるは

たいちのほうおう

かみしも

ぬきて

かみ せず

あい す

しめしもうすは

まことにて

ひとまのみちに

ひとりなる

はちのつきのよ




(2012/08/21)


七夕


ささかさり

おもいにかしぐ

ひとのみは

いのりて いきる

ほしそらこえて




(2012/08/21)


おわり に はじまる


ささのねの

やくわりおえて

ちはひらき

のをはぐくみむ

ひみつとともに



(2012/08/21)


あいづ


やまとにて

ふたつの ぢば を

わたしゆく

この あき たちて

いよよ はじまる




@立秋の日に


2012年8月24日 (金)

ほしそら


みのうちの

ほしのかけらの

ふるさとを

おもうがごとく

てんをあおぎて




@今日は旧暦の七夕


2012年8月23日 (木)

かぶら


あらふねに

まぶしきおかの

みつながれ

かぶらつらぬき

とねのかわもへ




2012年8月22日 (水)

流球


流求に

こたえしみつの

しくみにて

ひろがるははの

きよめのことは




2012年8月21日 (火)

ブルーベリー


ひみつにて

むすびたいちごの

つみしみの

あおき

そらへと

のぼる

せみのこえ




2012年8月20日 (月)

ち球


たいきのなかに

ことなるとちの

かおりをみつけ

ちきゅうを

めぐる



おもう




むしのね


よるのまど

かそけきむしの

こえ

つなぐ

いくつもの たび

いきょうの こころ




2012年8月19日 (日)

いま


てばなせば

てばなすほどに

ここ の

いま

つたわることば

よりかろく

よりせんさいに

つよくなりゆく




いんのみち


いんのみち

すべてあらわる

ひのもとに

ははなる

たいち

とみて

かかやく




じゅ


いにしえの

うみを

うつした

ちの

しくみ

あぶらかたぶら

しゅを

ときていく




白亜


しろきちに

きざまれし いとの

みつあらい

かこうをすきて

たつる

ふみつき




2012年8月17日 (金)

ともときて


ちをつなぐ

いと

ひと

ひきて

あらわれる

ちきゅうのちかく

うちゅうのだいち




エッセンス


じば

さんぴん

はこび

つなぐは

ひとのみに

かわす

ちりのひ

いくみつ




ころも


いろいろの

主調ととのえ

おる

ぬのは

みに

そひ

まといて

ひところも

なる




2012年8月16日 (木)

万葉


よろつのは

しげりふかまる

あおのいろ

かわるときまつ

にゅうどうのそら




ひとつになる


のみこむ のでもなく

のみこまれる のでもなく


とける のでもなく

きえる のでもなく


個のまま

かよいあう


親しみにみちた

ささやきのように


わたしが

わたしのまま

ひろく おおきく ふかく

なる


べつのなにか に

なるのではなく

おなじ ば として

ここのまま

ともにある


いきいきと はじける

よろこび の なかで


ひとつ

かえった

ことをしる




2012年8月15日 (水)

ヒマラヤ


しばもえて

ゆきのみねみね

ときていき

おかさることなき

あおきみつ

うみし

かがやき

すきとおる

このち

つらぬく

すいしょうのみち




おおはらひ


はらいたる

ちりの

みちのり

つぎのよへ

あかききよき

いのちのいきる




しくみ


しくみにて

うまれたるひに

おかれしは

うちゅうのきょうを

わがこととして




みのるあきへ


ちはやふる

かみくくりては

たつあわの

みつきよくして

みのりのあきへ




2012年8月14日 (火)

うぶすな


うぶすなの

あおきちきゅうに

はぐくまれ

うちゅうにいかだれ

ある

われら

みなもとともに

おなじ こ として




2012年8月13日 (月)

群青


かけぬける

なつのごとき

ほしほしの

またたき かさね

ぐんじょうのそら




2012年8月11日 (土)

ひのもと


一の元と

おもいあり

日の本と

あやまちて

日の下に

あることを

しる

ひのもとと

いう

地球のチ




むさしの


こたえたる







みささぎに

うぐいす

ひびく

むさしののもり




2012年8月10日 (金)

八十の海


やそのうみ

みな

しんみんと

ありしよに

なみかぜ

すきて

たつふね ひとつ




@四方の海 みな同胞と 思う世に など波風の 立ちさわぐらん
 明治天皇御製


すなのほし


ほしほしの

またたき

ちに

うけとめて

ひとつぶ

ひとつぶ

すなのほし

ひかる


なつかしい

すなの くに




初来月


しんとうる

ももとせ やとせ

ここのえの

ものかた りして

はつきつきのひ




みらい


おさなこの

りょうのて のばし

ほほえみる

ゆくえの さきに

さちあらん

みちをつくるは

ひとの みことば




2012年8月 8日 (水)

地上の星


だいちより

てんをてらしむ

あきのひは

うちゅうをうつす

ちじょうのほしよ




Song of the Stars


わかりたる

もの

こと

あいて

つたわるる

あきの

はじまり

ほしほしのうた




2012年8月 7日 (火)

ゆうそら


えがきたる

そらのものかた

りにかなう

だいちにありし

ひとつの

かたり




みささぎ


あめとおる

いしをつみたる

みささぎの

あらたなる ひに

うぐいすの こえ




2012年8月 6日 (月)

ちそぎ


ちをそそぐ

きよめのあめに

てらされて

こえなきこえの

あまへと

つたふ




@私の住む地域では 先ほど 大雨洪水警報が発令されました


希望のチへ


ひらかれた

うみの

ながれて

ゆくさきは

きぼうというチ

なつのおわりに




2012年8月 5日 (日)

てんし


あい

かわす

でんじのうごき

ことば

うちゅうとありし

いのち

いう




2012年8月 4日 (土)

えん わたす


オンという

ネンにしばられ

いきるひと

むすばず くくらず

えん を わたして




無重力


まんげつの

ぽっかりうかぶ

そらのした

ぽっかりうかぶ

みとこころ

いき




2012年8月 3日 (金)

Dead Can Dance


いきる

みち

ししたるものに

ひらき

いく

ほしほしときて

うちゅう

みちの




きりしま

**


きりしまへ

むかう うみに

かかるにじ

すきとおる

とも

からくにの

しか


(2012/07/31のこと)




2012年8月 2日 (木)

あとをつぐ


もくもくと

いきし

ひとの

み ち

すべて

いきることばを

つくるらむ

わかれたものの

あいのことばを


(2012/08/01 23:23)




きき


ききて

いく

かくされしこと

あかるみに

きき

こえ

えるは

しんじつの一




2012年8月 1日 (水)

みちのり


きみ

しる

きみのみち


--- かたる ことばのなかに ---

--- かたる ことばのあいだに ---


さきに みえずとも

あとに できている

この宇宙で

ただ ひとつ

きみだけの

みち




立場(たつば)


それゆえに

できないことが

あるのだと

くちおし きみの

たみに たくして




つきよ


さんさんと

かがやくつきの

ひをあびて

このちのいのち

はぐくまれいく




« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »