« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

うるう




みつの




なかれ




ひとの




みちに




しつく


ひと

しつく


うつりいく

こころ


ひと

うるおして


なかれ

たす




しあわせ


ほとけ て

うるう

この

いき

この

うちゅう

あい

しあわせて

はぐくむ

いのち




うつし


うつりいく

ひとのこころに

うつるもの

みことは

ひひき

あらわれ

うまる




2013年1月30日 (水)

まつでおさめる


まつおさめ

うづ を うつし て

あらい

いく




2013年1月28日 (月)

あいて


あ い て


あ い て


は な さ く


こ こ ろ




2013年1月24日 (木)

さかなのおわり


さかなの

じだい

さかなの

ことば


よみかえられた

ものかたは

もとに

いたりて

よみかわる


つみ かさなりし じだいから

みつ ながれいく じだいへと


あらたな ことば

はじまる ことば




2013年1月22日 (火)

みみひらく


ははと

ちち

あいして

ひらく

みみ

ありて

やみがみやなる

あらたな

せかい




まちわり


天と地が

まぢわる

ところ

白き峰

波頭のごとく

天地を

あらう




2013年1月21日 (月)

天青石


てんせいの

いし

みなもとに

おきて

わく

かれし

いつみの

もと

たたす

ひに




@2013/01/19(土)


かんじる


感じたことを

すき

すき

観じたことを

しょうか

する




2013年1月19日 (土)

知己


さしのべる

こと

あたわざる

わがてみて

にくむなかれ

ゆるしつつ

とうしんだいの

おのれしる

きょうよりあすは

すこしでも

ひろくなれよ

わがてとこころ




2013年1月18日 (金)

天青


ほっすいろ

せいじのりそう

てんせいに

かかやくそらと

くにうみかわす




晴天


雨 過 天 青 雲 破 処


雪 過 天 青 宙 破 処


人 身 充 満 清 涼 風


人 心 充 満 透 明 音


一 交 多 処 多 交 一


人 在 世 創 造 始 処




@一行目は 中国の故事からの引用です


2013年1月15日 (火)

あかあかと


あかき

くろ

あかき

しろ

ねつに

みつと

なり


あらう

ちのりの

かわり

いく




2013年1月14日 (月)

あかがらす


まうゆきに

いちぼく

からす

あかきひに




2013年1月13日 (日)

みち ひく もの


既知と未知

キのチを

かたる

みなもとは

おそれのいかにり

ひかれ

いき

かこにとらわる

ばをうみて

ひかりとやみを

つくりたる


既知と未知

ミのチのうちに

キのチある

わたすイシは

シルこころ

うつりゆくよに

ながれいく

みちなるものは

はじめより

きみそだつみきを

はぐくみて

やがて

ひとつの

ちとなるひまで




2013年1月12日 (土)

つくはね


つくはねの

そらに

とけて

あいとなる


うちゅうにいきる

ほしの

かかやき




2013年1月11日 (金)

ふしぎのほし


ひと と

ひと との


おもいがけない

であいが

うれしい


ふしぎのくに

あいいろの ほし


ちきゅう




@「不思議」とは 仏教用語の「不可思議」の略で 元々は“思議すべからず”という意味とのこと

 言葉に表すことも思いはかることもできない境地
 転じて 人間の判断力では及ばないこと
 更に転じて 常識では理解できないこと
 を表わすようになったようです

 ついでに 思議 を調べてみると
 あれこれ思いはかること 考えをめぐらすこと とあり

 不思議とは 宇宙のシステム/仕組に対する自然な心持ち とも言えそうです

 ただ 不可思議から「可」が抜け落ちて不思議となって現在に至っているということは、
 ふしぎな 宇宙の仕組/理を
 言葉に表したり思い至ることは 今そしてこれからの時代においては 不可能ではない
 ということなのかもしれません


【追記】 2013/01/13に一部修正


2013年1月10日 (木)

帰還


かみ

あい

かえる


KAMI

I
(アイ)

かえる



(ひと)

なる




@「アイ(愛)」は「ひと」 「ひと」は「宇宙の理」なのかもしれません


2013年1月 8日 (火)

しあわせ


しあわすに

あいしあい

かわりいく

ことばにて

かわりいく

みとこころ

このうちゅう

すすみいく




かなでる


もののふの

つみかさなりし

かなしみは

いかりのおくに

かくされて

かなでるげんの

サウダーヂ

ながれながれて

そうぞうのみへ





おかしいと思った者に


おかしさを正す責任がある




@「あい/アイ」というものの本質は 限りなく「理」に近い ような気がする 今日この頃です


2013年1月 3日 (木)

ココロの場


ココロの場

でしか

とけないものが

ある

ようです




2013年1月 1日 (火)

ことわり


うちゅうなり

まことのみちを

まっすぐ

まっすぐ

あいし

あう




« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »