« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)


つ き ひ こ え


よ み か え し た る


ひ の 本 (も と) の


よ よ 木 の ご と く


あ ら た


か き つ ぐ




@平成27年歌会始のお題は「本」。本日が詠進歌の締め切り日。


2014年9月29日 (月)

生々流転


さ ま ざ ま な


交 わ り の な か


犀 の 角 の よ う に


た だ ひ と り


歩 め




@昨日アップした詩の中の「木犀」という文字の「犀」から
 ブッダの言葉「犀の角のようにただ独り歩め」を思い出しました。


2014年9月28日 (日)

渡海出帆


木 犀



か お り



う か ぶ


三 日 月

( み っ か づ き )




@「木犀(もくせい)」の音から「木星」を連想し ウェブで検索したところ
 『宇宙望遠鏡「ひさき」初成果 木星の磁気圏を観測』という記事がヒットしました。
 詳細はこちら

@秋分の次候「蟄虫坏戸(むし かくれて とを ふさぐ)」の初日


2014年9月19日 (金)

解除


永 遠 の 物 語


と い う


ふ き だ ま り か ら


い の ち



解 除




@今日 登録したままだったものを解除しました


2014年9月 7日 (日)

共時生


雨が たくさん 降っている
君は たくさん 眠ってる

あめが たくさん ふっている
きみが たくさん あらわれる

おもいは どんどん ものがたり
君は どんどん いきかえり


長い月

長い雨

長い夜

長い夢


とき[時・間] の
うみ の
なみのおと


鳥は いつでも はばたいて
君は いつでも めざめてる




2014年9月 6日 (土)

一流


我 慢


こ え


ひ ろ が る


自 由



み ち


あ り し



@「我慢」とは もともと仏教の言葉で 「自分に執着することから起こる慢心」「我が身をのみ頼みて人を侮るような心」を意味したそうです。転じて「我を張る」意味となり、我を張る強情さは人に弱みを見せまいと耐え忍ぶ姿に重なるため いま使われているような意味になったとか。


@「一流」の“流”は 階級や身分を意味するようですが、「一流」の文字を見ていたら 「一つの流れ」として全体と調和・共進している在りようにも思えてきました。


かいせい


月 に


日 に


ひ ら け ゆ く 世 の


人 ご こ ろ


向 は む か た を


ま づ


さ だ め て よ


<昭 憲 皇 太 后 御 歌>



Photo_3



@2014/09/05(金)


2014年9月 1日 (月)

2014年9月1日(月)


な が き つ き


音 ナ シ が ゆ え に


お と な し て




音なしのあき


あ ま や ど る


せ み


お ん き せ ず


あ き の あ さ




« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »