« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月25日 (火)

かくとく


む し 追 い て

は ね る

と ぶ

得 た

こ す ず め の

の き に あ が り て

か か げ た る

く ち ば し に 栄 ゆ

み ず み ず し

あ お




2015年8月21日 (金)

夏の果


月 夜

た て た る

ひ と こ と 場

き き し 身 ゆ ゑ の

う つ し 身 に

と ふ み の う え に

こ た え た る

の の く さ の

こ こ ろ と ど き て

ひ と さ き し

ゆ く す え

の の う た 響 き 渡 り し て

と き の 行 途 の

こ こ に

あ き



は た し た る

も の の ふ の

以 っ て

ゆ き し ひ と こ と

あ ら か え む

う た

ひ ら き

う た

ひ ろ き

と き は 来 り て

ひ と は 至 り て

う た か た の 夢




Fullsizerender


2015年8月15日 (土)

百日紅


い に し え の

宮 城(きゅうじょう) に 咲 く

あ か き は な


あ き の け は い


終 戦 の 日 の

蝉 時 雨


み ど り の 樹 冠 の そ の 先 で

み ず い ろ の 空 に と け ゆ く

鮮 烈 の 朱




2015年8月14日 (金)

生々流展


流れましょう

流れましょう

いやなことも

いいことも


流れましょう

流れましょう

どこもかしこも

すみからすみまで


流れましょう

流れましょう

エネルギーが

スムーズに


わからないけど

知っている

識ってないけど

かんじてる


変化を生み出す

エネルギー

すべてにわたる

エネルギー


安易な理解は やめにして

なづけることを いそがずに


わからないけど いきている

わからないから いきている


潜在 顕在 共(響/協) いしき


ふるい ものかた

てばなせば

あらたな つながり

あらわれる


流れましょう

流れましょう


すすみつづける現実と

未来からの風のなか


宇宙とともに流れましょう



Img_2777_2


きょうをいきる〜狂から共へ


筆 は ヒ ト の 根


い ら な い も の を

ひ き だ し て

必 要 な も の

と り い れ る


ゆ び さ き

わ ず か

世 界 へ の ば し

し な や か に

た お や か に

二 次 元 の 場 で

宇 宙 に 触 れ る


筆 は 人 の ネ

心 の ネ

根 や 音 と な り て

響 く も の


今 日 共 響




Img_2753_3


Fullsizerender_2


Fullsizerender2_2


Img_2778_2


2015年8月 8日 (土)

一睡のゆめ


遠い記憶の
おもかげをみた

本当にあったことなのか
本当はなかったことなのか

それは
どうでもいいことだ

わたしにつながる
人類の遠い記憶が
ながした
うみのなみだ

みみに
つたわり
ひあがった
しおが
のこされた

きこえますか
きこえますか

おなじうみから
やってきた

きえていきます
きえていきます

おなじうみに
かえってく


なつかしいけしきの
うつくしい湖

ここは
もっとも あんしんな場所
ここは
もっとも おだやかな場所

あおき山は 雪をいただき
緑の葉は 陽にかがやく

源流の泉は
尽きることのない ながれ

深き怒りは
すすがれ
炎の大河となる


ひらかれた大地に
たちのぼる炎

その星は花となり
散り
やがて
透明なクリスタルの柱が
あらわれる

宇宙にまかれた
ひとつぶの種


凍りついた 羽を持つ者は
その大きな翼を広げ

閉じ込められていた 翼もつ者は
その伸びやかな羽を広げ

何度目かの挑戦のあと
大空へ舞い上がる

ともに空に向かう二人は
いつしか
一頭の蝶となり
陽の中へ消えた

激激しいコロナ
灼熱のしぶきが
高く 高く 噴き上がり

いま

フェニックスがうまれる




@タイトルの「一」、誤字でありません。念のため(笑)。

 本日、立秋


2015年8月 5日 (水)

夏世


 わ


 わ



な く


夏 か ら す


そ ら の あ お




« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »