« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月26日 (火)

悉皆


姿 の 見 え ぬ

鳥 の 声


姿 の 見 え ぬ

子 ら の 声


山 川 草 木 人 悉 皆


わ ら わ ら

春 山

に ぎ や か に




2016年4月25日 (月)

ユビキタス(ubiquitous)


む す ん で

ひ ら い て

泉 わ く


む す ん で

ひ ら い て

流 れ 出 す


だ い ち を つ か む

あ し の ゆ び


ト リ ム タ ブ が

作 動 す る




@本日より「穀雨」の次候「霜止出苗(しもやみて なえ いづる)」


2016年4月23日 (土)

Genesis01


宇 宙 へ

あ け わ た す


未 知 に

ひ ら く


最 初 の 一 歩


み ち

ひ ら く




みになる


納 得

と く と く

ち し お の

流 れ


五 臓 六 腑 に

し み わ た る


な ん ど か

な ん ど も

く り か え し

や っ と こ

す と ん と

腑 に 落 ち る




春のみつ


緑 陰

涼 や か に

通 り 抜 け る


つ や や か な

さ え ず り


あ な た

こ な た

呼 応 し て


た ち の ぼ る

い ぶ き


た わ わ に

あ ふ れ

こ ぼ れ

ほ と ば し る




2016年4月22日 (金)

穀雨


み ず み ず し い

新 緑 の

し た た り


み な も に

は じ け

お ど る


い の ち


幾 重 に も

ひ ろ が り

し み わ た る




@本日 卯月(旧暦弥生)の望


2016年4月20日 (水)

いっすい


ながれる


つややかな

桃源の鳥の声


つぎつぎと

うまれる

インフレーションのきらめき


かどは

まろやか


ほとばしる

曲線の豊穣


あはれ

おみなごの

午睡

春の夢は

可能性に

あふれだす




@本日より 穀雨。
 「春雨降りて百穀を生化すればなり」


2016年4月19日 (火)

ともにいきる


加  速  膨  張


な  み  に  の  り


う  ち  ゅ  う  と


い  っ  し  ょ  に


い  き  る  な  ら


湧  き  立  つ


真  空


う  ち  は


ま  っ  た  き


し  づ  け  さ  に





極 小 レ ベ ル の

始 源 の 場

極 大 レ ベ ル の

最 先 端


う ち と そ と は

は ろ け き と こ ろ で

つ な が っ て


拡 大 さ れ る

か ら だ の 場

す べ て

あ ら わ れ

し ん こ う し ん ち ゅ う




2016年4月18日 (月)

リレー


ひとつ ちり

ひとつ さき


ひとつが きえて

ひとつが うまれ


つぎ

つぎ

引き継がれゆく


ひとつ さり

ひとつ きて


けして

なくなることはない


こなた

そなた

かなた

どなた


つぎから

つぎへ

めぶいてる


いつも

今日も


あなたの

どこか


あなた

すべて


はなざかり




@RELAY  < 「re-」(=back)+「laier」(=to leave)
        LAIER=probably a variant of Old French「laxare」 <Latin「laxare」(=slacken, undo)
          <PIE root「(s)leg-」(=to be slack, be languid)


2016年4月11日 (月)

あめの風


風 の あ め

降 り し き る


も ろ も ろ を

か き 混 ぜ て


も ろ も ろ が

う ご き 出 す




2016年4月 8日 (金)

花まつり


さ く ら


降 り 注 が れ し


大 地


ぬ ば た ま の



め ぶ き つ つ




さくら


電車のほんの待ち時間

少し離れたところから

会話が聞こえてきたのです


「暖かくなってきたから

 ダメかなと思っていたんだけど

 こっちに来たらまだ寒くて…


 どこに行っても 桜

 桜が待っていてくれた」


昭和30年代に

ハワイへ移住された方、

ずいぶんと久しぶり

もしかしたら初めての 帰国のよう


ベンチで隣り合った方に

さくらの破顔

うれしそうに

話してらっしゃいました


ホームからも

庭や山の

満開さくら


昨日の風雨をやり過ごし

春の大地は

薄桃の色と香りに

満ち満ちて




@これを書きながら、以前アップした文を思い出していました。
 調べてみると 2014年4月8日、ちょうど2年前の同じ日の出来事。
 今日は「花まつり」だったのですね。


2016年4月 7日 (木)

あめのはな


は な

あ め

ふ る ふ る

弥 生 あ け


流 れ る 蜜 は

黄 金 色


は な

あ め

ふ る ふ る

弥 生 あ け


も も の

は な ば な

か が や い て




@本日、旧暦弥生の朔


太陽系


八 雲 の ま く を


通 り 抜 け


ふ り そ そ が れ る


太 陽 は


今 日 も


め ぶ き を


う な が し て


い の ち の 流 れ を


す す め ま す




2016年4月 5日 (火)

しんりょく


き な り


き み ど り


き の み ど り



み と り


き み


と り


羽 ば た い て




進路


未 来 へ 向 か っ て 吹 く 風 は

加 速 膨 張 す る

宇 宙


銀 河 系 や 銀 河 団

大 規 模 構 造

宇 宙 の 星 々

す べ て の も の と

同 期 し て


あ な た の 中 に も

通 っ て る


う ご く

な が れ を

感 じ る か




2016年4月 4日 (月)

成命/生命


爽 や か な 風 を

探 せ


そ れ が ど ん な に

微 か で あ っ て も


爽 や か な 風 に

乗 れ


軽 や か に

心 地 よ く


爽 や か な 風 と

な れ


す み ず み ま で

場 を

観 じ な が ら




@本日、清明(太陽黄経15度)


全・部/Know 脳


一 部 が

全 部 に

な っ た な ら

全 部 は

壊 れ て し ま い ま す


一 部 は

部 分 を

自 覚 し て

全 部 と

一 緒 に

い き ま し ょ う




2016年4月 3日 (日)

こきゅう


こ き

こ き

な が れ

こ き

こ き

う ご く


肋 骨 ひ ら い て

隔 膜 さ が り

骨 盤 ひ ろ が り

お 腹 は ち ょ い で


は い ほ う

全 開


呼 吸 は Energy


は な か ら く ち へ

す き 通 る




ENERGY < en(=at)+ergon(=work, action)


いしき


堂 々 め ぐ り の

う ず ま き や

凝 り 固 ま っ た

堰 で な く

動 き 進 む

流 れ に 添 う て


微 か で も

僅 か で も

必 ず

ど こ か に

あ る も の だ か ら


流 れ や す く

な る

よ う に




ぬくもり


や み て

お き

囃 子 が 響 く

花 の 雨


う す 紅 の 桃

一 輪

笑 み て




2016年4月 2日 (土)

いく


行  く

異  口

意  駆

往  く

逝  く


生  く




まんかい


す も も も


も も も


や ま


さ く ら




錯覚


上 下 に 重 な り

見 え る も の


よ く 見 り ゃ

遠 く と

近 い も の


重 荷 は

ハ ナ か ら

あ り ゃ し ま せ ん




« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »