« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月28日 (木)

ちそう


か な し み と

い か り と

に く し み と

よ ろ こ び と

お ど ろ き と

い と お し さ と


ぶ あ つ い

ぶ あ つ い

地 層 の 上 に

生 き て い る


m y s w e e t a d v e r s a r y


つ ち く れ の

な か に

と け て ゆ く


ぶ あ つ い

ぶ あ つ い

地 層 は

こ ま や か な も の た ち が

ほ ぐ し て

ほ ぐ れ て

あ た た め る




@adversary < ad “to”+vertere “to turn, turn back, be turned; convert, transform, translate; be changed”(<PIE root wer-(2) < “to turn, bend”)



巨 人 の 肩 の 上 に 立 つ

わ た し は

ど こ ま で

見 る だ ろ う


こ ん な に も

た く さ ん た く さ ん

支 え ら れ

与 え ら れ


偶 然 の 創 発 の

積 み 重 な っ た

果 て の 果 て


一 歩

つ ぎ へ


や が て

巨 人 の つ ち く れ に




@「『巨人の肩の上』という言い回しは、11世紀のシャルトル学派の哲学者ベルナルドゥスの言葉を孫引きしたもので、そこで言及しているのは、一時的に目を見えなくされた狩人のオリオンが、肩の上に小人を座らせて、遠くを見ることができたというギリシア神話のことだった。」(『ゲノムが語る人類全史』P.7)に基づく 冒頭の一行。故に私はベルナルドゥスの言葉を曽孫引きしたことになリます。


なみだ


お い し い 酒 は

な み だ を 誘 う

意 識 で は

捉 え ら れ な い

存 在 の

ふ か い

ふ か い

水 面[みなも] か ら


な み な み と

な み な み だ




ファラフィナ


汁/S o u p 飲 む


た く さ ん



わ た し


A F R I C A や




@soup < PIE root sue-(2) “to take liquid”

 汁 < 水(水、液体)+十(多)


2017年12月27日 (水)

さはり/割発流


さみしかろう
さぶしかろう

ささささ
さく ら
さく
さく
さく み

はははは
はは の
はや
ばや
はる は

りりりり
りりく
りん
りん
り そう




@lyric < lyra


恥、ハハハ/破時 端発波


隠し持つ 傲慢
その奥の 不安

恐れ震える
己さえも欺く
もっともらしい衣をまとわせて

あの手
この手

縛りつけようとする

絡ませるその縄が
己をも縛り付けていることに
気づきもせず
傷つきたくもなく


ヒヨドリ の いななき
梅枝から放たれる ときの声

かためられた
カラダは
さけ


閉じこもった女性[ひと]も
磔られた男性[ひと]も

自らを追い詰めたその手は
自らのものだと
気づく
とき


崇められた物語は
メタメタ
となり

その包みが
宇宙へと
ひらかれる




2017年12月24日 (日)

早咲


一 本 の


来 復 祝 う か


梅 の 花




2017年12月19日 (火)

ミッド ウィンター ファイアー


冬  真  中


深  紅  の  炎


佇  み  て




mid < PIE root medhyo-“middle”, perhaps related to PIE root me-(2) “to measure”

winter < PIE root wed- “water; wet”

fire < PIE perjos, from root paewr- “fire”
PIE apparently had two roots for fire: paewr- and egni-.
The former was “inanimate,” referring to fire as a substance, and the later was “animate,” referring to it as a living force.


2017年12月17日 (日)

ボウネンかい


来  し  方  を


紡  い  で


こ  し  て


萌  豊  年




2017年12月16日 (土)

不在の在


あ り あ り と


消 え て 現 わ る


泡 雪 の




命日


ク ニ ま も る


恭 黙 の 人


道 思 う



ク ニ つ く る


黙 し


個 の 絵 が


と も に な る




2017年12月13日 (水)

花一輪の


よ が あ け て


枯 れ 野 に と も る



冬 至




暮風景


紅 が さ す


林 立 の 壁


年 の 暮 れ




2017年12月 9日 (土)

ひらくとし


い き る い の ち に


照 ら さ れ て


つ つ み


ひ ら き し


年 の 暮 れ




アマテラス


あ ま ね く 照 ら す


意 図 は な く


い き る


い の ち が


あ ま て ら す




開源 改元


おためごかして

独り占め

横取り

この世の初めから

これに関しちゃ

聖俗も

同じ穴のムジナです


正なる義を

掲げ持ち

確かに立派な人もいる

それでも

やってるものごとの

元の元のおおもとは

気づいていてもいなくても

独り占めの横取りで


大盗賊の棟梁が

敷いた道筋

これまでは

なんとかかんとか

効奏し

確かに守り守られた

大事なものもあるけれど

独り占めのシステムは

クローン

コピー

変化で壊滅

やっぱりどこかで破綻する


いったん

平らに

成してから

この世の呪縛を

とく次代




2017年12月 5日 (火)

空/そら


凧 [い か の ぼ り]

き の ふ の 空 の

あ り ど こ ろ


<与 謝 蕪 村>



見 上 げ て う つ る は

き の ふ の 空


こ の 身 に う つ る は

い ま ま で の 空


智 [し] っ て 進 む は

け ふ の 空


ぶ あ つ い 流 れ の

空 が あ る




« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »