« カクセイ | トップページ | ペドロ・ロドリゲス SL28 ウォッシュト フロリポンディオ »

2018年7月12日 (木)

日昳/未の刻


日に焼けた子どもたちが

光のかけらを

身に纏って

トンネルを駆け抜けてゆく


こぼれ落ちる

太陽の砂は

さらさらと

さらさらと

やがて

ひとすじの川となり


とりどりの魚が

気持ち良さそうに

てんでん

ばらばら

好きな方へ泳ぎ出す


水際をかすめて飛ぶツバメが

明日は晴れだと

呟くと

蛙は応えて

歌い出す


岸辺や山麓

野の原は

ミントの香りに

満ち満ちて



tunnel

@ミント(mint)といえばハーブの名前として思っていなかったのですが、今回 語源を調べて 同じ綴りで他の意味があることを知りました。


« カクセイ | トップページ | ペドロ・ロドリゲス SL28 ウォッシュト フロリポンディオ »

詩・うた」カテゴリの記事